花笠こんちゃん

ヤマコン通信 平成29年8月号

 山形では、稲が頭を垂れ始め、桃が撓に実っています。

 2日に山形では平年より8日、昨年より4日遅く梅雨明けしました。梅雨明け後はいい天気が続いていましたが、台風5号が通り過ぎてからは梅雨が戻ってきたような天気が続いて、日照時間は平年の24%となってしまいました。
 気温も低めになってしまったため、それまで順調に育っていた稲も登熟が遅れてしまっているようで、山形県では「稲作だより緊急対策号」で収量と品質の低下を防ぐことを呼びかけています。
 昨年度は「はえぬき」が特AからAに落ちてしまっただけに、特Aへの返り咲きを目指す今年の天候が悪いのは、非常に残念です。

 今年の第29回日本一の芋煮会フェスティバルは9月17日(日)に開催されます。
 平成4年の第4回から使われてきた二代目鍋太郎で作った芋煮を食べられるのは、今年が最後になります。ぜひ、ご来場いただいて、二代目鍋太郎の最後の芋煮を食べてください。
 今年もヤマコン食品では、大鍋の対岸にある芋煮茶屋で玉こんにゃくを販売します。こちらも、よろしくお願いいたします。

 9月中旬から、玉こんにゃくが全品10%引きの「秋の行楽フェア」を開催いたします。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・山形神室ある記
 蔵王連峰に北蔵王と呼ばれる山々が並ぶ、熊野岳~名号峰~南雁戸山~雁戸山~カケスガ峰~笹谷峠~ハマグリ山~トンガリ山~山形神室~清水峠~二口峠と連なる。
 山形県・宮城県の境に登山道があります。笹谷峠駐車場から南に雁戸山(1485m)北に山形神室(1344m)があり各々登山する方向に向かう姿を見る。昨日は笹谷峠でのんびりと軽食(コーヒー)と思い来ましたが山形神室まで登ろうと気持ち変わりです。
 するとクガイソウ、ヤマユリ、クルマユリ、ヨツバヒヨドリ、ハクサンフウロ等々の花ガ霧の中に浮いているように咲いていた。山頂で仙台市泉区の山愛好会の方と出会いおやつを頂く。ありがとう。残念カメラ無し。
 なので8月5日(土)再登山、花々が霧に隠れたりあらわれたりする中で昆虫が吸蜜に夢中で飛び交うのを忘れているようです。クガイソウとクマンバチ、ヨツバヒヨドリとアサギマダラ、クルマユリとキアゲハ、ヨツバヒヨドリとモンシロチョウを楽しく撮影できた。ミツバチは夢中で吸蜜をしている。最近、晴れ日がなかったからかなと思いながらの観察でした。
 ウスユキソウ、ヤマハハコ、ヤマジノホトトギス、クサボタン、ソバナ、エゾシオガマ、タテヤマウツボグサ、イブキジャコウソウ、、オカトラノオ、オニシモツケ、エゾノシモツケソウ、カキラン、オオバギボウシ、シロバナトウウチソウなどが登山道に咲いていた。
平成29年8月5日(土)霧時々晴 よしはる

 今月は山形県の山に、「山形神室」を追加いたしました。

 29日の北朝鮮のミサイル発射で山形でも緊急速報が流れました。ドコモのエリアメールでは、緊急地震速報の時の音とは違い、強い雨が降って一部地域に避難を勧める時の音と同じでしたので、それほど緊急性を感じられず、私がエリアメールの内容を読んだのは2回目の「ミサイル通過」のメールでした。
 後から、ジワジワと怖さが襲ってきた朝でした。

過去の通信に戻る