花笠こんちゃん

ヤマコン通信 平成29年7月号

 山形では、稲が50cm程に成長しました。

 山形(東北南部)では、まだ梅雨明けしていません。そろそろ稲も出穂(しゅっすい)の時期を迎えます。出穂後、雨が多いといもち病などが発生しやすくなりますので、早く梅雨明けしてほしいと思います。

 今年も花笠まつりが8月5日から7日まで開催されます。梅雨明けもしておらず、台風第5号も変な動きをしていますが、今のところ週間天気予報では雨の予報はありません。
 ヤマコン食品では、今年も4日にパレードコースで開催される山形県観光物産市と5日から7日にパレードゴール地点にある文翔館で行われる山形花笠食フェスタ2017 in 文翔館に出店します。お馴染みになった 「冷ったい玉こんにゃく」も販売いたします。ぜひ、お立ち寄りください。

 来年秋にデビューする県産米新品種「雪若丸」のロゴ・米袋デザイン・キャッチフレーズが決まりました。
 ロゴは、山盛りのご飯が4杯、向かい合って配置されたデザインです。来秋のデビューが楽しみです。

 今年も昨年に引き続き、熊の目撃数がとても多くなっています。
 山形市野草園でも熊の糞が見つかり、14日から休園となっていましたが、園内でのBGMやラジオの放送、爆竹による追い払い、フェンス上部への有刺鉄線設置、餌となる果実の除去などの進入防止の措置を行って、28日に開園となりました。
 今年のブナの実は大凶作となる見込みのようです。今年の秋も農作物の被害や、市街地への出没が心配されます。

山・不忘山ある記
 蔵王連峰の南端に優美な姿で植生の豊かな山として知られている不忘山(御前岳1705m)
 山形市から羽州街道金山峠越え予定が通行止めの為、柏木トンネルから二井宿道路、七ヶ宿道路通り長老湖を通り硯石登山口駐車場所に着くと山形市の山仲間と会う。先に失礼して歩く、南蔵王登山道硯石・不忘山4.0kmの標柱、針葉樹林から広葉樹林となる登山道をひたすら登ると森林限界付近で霧が湧き上がる。黄色〇印に沿って登ると不忘山1.0km標柱付近で山頂が見えだす。イブキジャコウソウ、ウスユキソウ、キバナカワラマツバ、ハクサンシャジン、コマクサなど楽しみながら歩くとカエル岩から不忘の碑ある分岐。不忘山0.3kmの案内、ひと踏ん張り登ると不忘山山頂に着く。少し休憩、南屏風岳(1810m)手前の頂まで登り振り返り見る不忘山の姿は三角錐の峻峰に相応しい。テガタチドリ、ハクサンフウロ、ハクサンイチゲ、ムカ ゴトラノオなど見ながら不忘山山頂に戻る、山形市の山仲間5名が休憩(昼食)なので一緒に食事です。霧と赤とんぼの群れが一時現れた、しばらく談笑してゆっくりと硯石登山口に6人で下山です。お疲れ様でした。
硯石登山口7:50~不忘山山頂10:50~南屏風岳手前頂11:20~不忘山山頂11:40(昼食)12:25~カエル岩12:45~硯石登山口15:00
不忘の碑・1945年3月10日米爆撃機B-29が3機墜落した。搭乗員への慰霊と平和への祈りを込めた石碑、地元住民により建立。
長老湖の近くに平成27年に不忘平和記念公園開設、公園から不忘山展望が良い 平成29年7月19日(水)晴時々曇 よしはる

 今月は山形県の山に、「不忘山」を追加いたしました。

 今年も日本各地で豪雨災害が発生してしまいました。山形では洪水などの災害は発生しませんでしたが、北隣の秋田県では豪雨による洪水が起こってしまいました。梅雨前線の停滞した場所が少し南であれば、この被害は山形県でも起こりえる事態でしたし、まだ梅雨明けもしていないのでまだまだ安心は出来ません。

過去の通信に戻る