花笠人形印

ヤマコン通信 平成27年8月号

 山形では、6日連続で猛暑日を記録するなど暑い日が続いていましたが、お盆を境にとても涼しくなりました。稲が頭を垂れ始め、蕎麦の花が満開になっています。

 今年も芋煮会の季節がやってきました。今年の日本一の芋煮会フェスティバルはシルバーウィーク中の9月20日(日)に開催されます。ちょうど芋煮会が盛んな頃で、芋煮会会場以外でも家族や仲間と芋煮を楽しんでいる様子を見ることが出来ると思います。ぜひ来ていただいて、本場の芋煮会を見てみてください。
 今年もヤマコン食品では、大鍋の対岸にある芋煮茶屋で玉こんにゃくを販売します。気温によっては、冷ったい玉こんにゃくも販売する予定です。ぜひ、ご来場ください。

 稲が頭を垂れ始めました。山形市周辺の作柄の状況はまだ発表されていませんが、出穂の時期がとても暑かったので品質の低下を防ぐために気の抜けない管理が必要のようです。
 これからは台風のシーズンで、先日のとても強い15号のような台風が来るかも知れません。
 りんごやラ・フランスなどの実も大きくなってきています。順調な天候になることを祈ります。

 9月中旬から、玉こんにゃくが全品10%引きの「秋の行楽フェア」を開催いたします。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・御所山(船形山)ある記
 御所山(1500.3m)は山形県と宮城県境にある山で宮城県では船形山と呼ばれ親しまれています。
 東根市柳沢林道を柳沢小屋前を通り観音寺コース(御所山まで5.5km)登山口から登山です。7~8台の駐車場所があり準備を整え歩き出す。登山道のブナ林を楽しみながら粟畑分岐を過ぎ仙台カゴ前水場とある所で休む。楠峰下の案内を横目で通り定義分岐点跡・観音寺コース・仙交山小屋跡・御所山山頂3.0kmの標柱前で休憩です。ここまでは穏やかな登り下りの登山道、近くに水場150mの案内を通り過ぎると急な登りが始まる。ゆっくりと登り御所山山頂下案内の所で一休み。山頂まで0.9kmとあり。ここから山頂まで急な登りと雑木林で景色が見えず残念ですがこらえて登る。そして山頂付近で見る御所山山頂・御所神社・山頂標柱・避難小屋などの風景はとても嬉しいのです。御所神社に参拝して小屋で休憩(昼食)しながら汗を拭き過ごす。山頂で展望を楽しみ観音寺コースを下山です。山頂付近に升沢・泉・後白髪コース(宮城県側)・観音寺コース(山形県側)の案内あり
観音寺登山口7:15分頃~御所山山頂10:55分頃(休憩50分)~観音寺登山口15:00分頃着 平成27年8月20日(木)曇時々晴 よしはる

 今月は山形県の山に、「御所山(船形山)」を追加いたしました。

 台風15号の風で自動車が裏返ったりした被害の写真を見ると、背筋が凍る思いです。地球温暖化により海水温が高くなると台風は成長しやすく、北上してきても海水温が高いので弱くなりにくく、結果として台風15号のようなとても強い台風が日本を襲うことになるということのようです。
 現在、原発が停止しているのに電力不足にならないのは火力発電の比率が高まっているわけで、二酸化炭素の排出量は確実に増えているはずです。もちろん、地球温暖化は日本の努力だけで解決する問題ではありませんが、先送りできる問題でもないと思います。

過去の通信に戻る