花笠人形印

ヤマコン通信 平成27年3月号

 山形では、すっかり雪が解け、草花が芽吹き始めて徐々に緑色が多い風景になってきています。

 山形県には春にオープンするスキー場があります。山形県の山でもご紹介している月山にある月山スキー場です。3月の末の時点で積雪が5mほどあって、余りに積雪が多いので冬季間は行けず、今頃に道路の除雪をしてオープンとなります。
 今年は4月11日(土)にスキー場開きが行われます。両側5m以上の雪の壁の道を通ってスキー場まで行きます。スキー場に着くまでにも楽しめるスキー場です。

 J1が開幕しました。モンテディオは2連敗のスタートとなっていましたが、第3節のホーム開幕戦で勝ちました。厳しい戦いが続いていくと思いますが頑張ってもらいたいと思います。

 今年の桜の開花は全国的に早いようですが、山形も平年より早い予想で、つぼみもかなり膨らんできました。
 ヤマコン食品では桜の開花に合わせて春のお花見セール開催中です。玉こんにゃくが全品10%引きです。ぜひ、ご来店ください。

山・黒姫山ある記
 蔵王夏山散策コースにいろは沼観松平・黒姫山(1413m)の散策路が整備され多くの方が訪れる。蔵王ロープウェイ山麓線~樹氷高原駅~散策コースがあります。積雪期には黒姫山からの展望(天気の良い日)がとても良いのです。三宝荒神山(1703m)・地蔵山(1736m)・熊野岳(1841m)・中丸山(1562m)の山並みがとても綺麗に見えるのです。
 地蔵山頂駅から地蔵尊で参拝して、地蔵山山 頂で吾妻連峰・飯豊連峰・朝日連峰・月山の姿を見て樹氷原を下り御田神付近で熊野岳の姿を見ながらいろは沼に歩く。青空と樹氷の組み合わせが良く楽しいのです。のんびりと昼食を済ませ、観松平を黒姫山へと歩く、途中で兎やカモシカ親子と思われる足跡を見つけました。黒姫山展望所で見る風景はアオモリトドマツが真っ白な地蔵山樹氷帯から少しずつ緑になるのです。
蔵王樹氷原カンジキトレッキング案内
平成27年3月17日(火) よしはる

山形県の山に、「地蔵山」を追加いたしました。

 今年の桜の開花は各地で早くなっていますが、東京などは昔に比べて桜の開花が徐々に早くなってきているそうです。気象庁のホームページに生物季節観測の情報がありますが、東京での桜の開花は昔に比べると1週間ほど早くなっているような感じがします。山形ではあまり早くなってはいないようです。東京の桜の開花が早くなったのは都市化によるヒートアイランド現象もあると思いますが、地球の温暖化も原因の一部のようです。

過去の通信に戻る