花笠人形印

ヤマコン通信 平成26年10月号

 山形では、街路樹が色付き、散り始めたところもあります。

 29日に朝日岳(平年より7日遅く昨年より12日遅い)、雁戸山(平年と同じで昨年より15日早い)、瀧山(平年より1日早く昨年より15日早い)、月山(平年より11日遅く昨年より12日遅い)で初冠雪が観測されました。場所によっては、平地でも霙が混じったところもあるようで、少しずつ冬が近づいてきています。
 山寺では紅葉が見頃になっています。ぜひ、山寺を訪れていただき、玉こんにゃくを食べながら、楽しんでいただきたいと思います。

 山形の名産品であるラ・フランスの出荷が始まりました。今年のラ・フランスの「統一販売開始基準日」はエチレンを使用したものが20日から、一般の予冷品が25日からの出荷となりました。また、りんご(ふじ)の収穫も始まりました。
 ただ、8月22日に山形市の北隣の天童市と東根市に雹が降って大きな被害が出てしまい、正常品として出荷できるものが3分の1程度の園地もあるということでした。商品として出荷できなくても収穫はしなければならないということで、生産者の方は肩を落としていらっしゃいました。

 ただ今、「秋の行楽セール」開催中で、玉こんにゃく全品10%引きです。11月15日までですので、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・瀧山ある記
 瀧山(1362m)は蔵王温泉方面からの山肌はお神楽岩や屏風岩など赤褐色の岩肌が見える山です。 蔵王竜山駐車場から左山際にある瀧山登山道を登り、西蔵王放牧場から姥神コースから登山する仲間と山頂で合流してコエド越えコースで下山の予定です。竜山ゲレンデを左方向にある瀧山登山道を登りお神岩約100m・瀧山山頂約1.2km分岐を山頂へと登る。山頂付近で竜山ゲレンデを真下に覗き紅葉を楽しみ、姥神コースの尾根で仲間と合流して瀧山山頂にのぼる。薬師如来が祀られていると伝わる瀧山神社に参拝をして朝日連峰や月山えを展望し、山形市街や西蔵王放牧場を覗き振り返り、蔵王スキー場や熊野岳を眺める。「山の峰かたみに低くなりゆきて笹谷峠は其處あるはや 斎藤茂吉」と彫られた歌を雁戸山背景に撮る。笹谷峠を話題に楽しく昼食を済ませのんびりと歩きだす。コエド越えコースの宝沢分岐付近からの紅葉が青空に映えとても美しい風景を楽しむ。写真を撮りながら歩くとコエド越えコス・宝沢の登山口に着く、竜山駐車場は目の前。蔵王ジャンプ台を見ながら少し休憩して、車で西蔵王高原ラインを通り西蔵王放牧場駐車場に移動して解散です。
 長井市からの仲間3人さん、青空に紅葉がきれいに映えて良かったね。
平成26年10月19日(日) よしはる

山形県の山に、「瀧山」を追加いたしました。

 バレーボールのチームのレッドウィングスが廃部になり、寂しい思いをしていましたが、バスケットボールのチームのパスラボ山形ワイヴァンズがNBDLに今年から参戦することになり、現在2勝2敗の成績です。J2で7位で、J1の入れ替え戦プレーオフ出場までもう一息のモンテディオとともに楽しませてもらいたいと思います。

過去の通信に戻る