花笠人形印

ヤマコン通信 平成26年9月号

 山形では、稲刈りが始まりました。コスモスが満開になり、葉の色が変わり始めた街路樹も出てきました。

 山形の今年の夏は昨年よりも真夏日の日数が多かったにもかかわらず、9月は真夏日が一日もなく、とても過ごしやすい9月になりました。
 例年、9月の第1日曜日に開催されていた日本一の芋煮会フェスティバルは暑さ対策などのために、今年から敬老の日の前日に開催されることになりました。当日は少し雨も降りましたが、秋らしい天気に恵まれて例年以上の人出となりました。
 また、9月7日にはドイツ・デュッセルドルフのライン川河川敷で第7回目の「欧州一の芋煮会」、9月21日にはオランダ・アムステルダムの公園で第1回目の「和蘭一の芋煮会」が開催されました。この芋煮会にヤマコン食品では玉こんにゃくを協賛させていただきました。玉こんにゃくは大好評だったようです。 https://www.facebook.com/imoni.festival

 稲刈りが始まりました。山形の作況指数は104の「やや良」と発表されました。 しかし、農協に米の販売を頼んだ農家に対し農協が米を引き取った直後に農家に支払われる概算金が、主力品種「はえぬき」の一等米60kgで昨年より2500円安い8500円になってしまい、「はえぬき」の収支が赤字になってしまうと予想されています。
 また、出穂期以降の日照時間が少なかったため、粒の小さい米も多いようです。粒の小さい米は、米余りの現状では加工用や飼料用となってしまう可能性が高く、そうなればかなり価格が安くなってしまいます。

 ただ今、「秋のセール」開催中で、玉こんにゃく全品10%引きです。(11月15日まで)
 ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・日本国ある記
 数々の歴史とロマンを秘めた山・日本国(標高555m)は、新潟県の東北に位置する村上市伊呉野(いぐれの)と山形県鶴岡市温海大字鼠ヶ関字原海を起点とし、朝日連峰に連なる県境の稜線上約6.4kmの地点に位置し、すり鉢を伏せたような山容から別名「石鉢山」とも呼ばれる。毎年5月5日に山開き及び日本国イベントが開催される。(村上市観光協会公式サイト)。
 山形市より山形道で鶴岡から日本海東北道で山形県内では最長の道路トンネル・あつみトンネル全長6,022mを通り村上市府屋から小俣地区に行く日本国の案内あり。日本国ふれあいパーク駐車場から出羽街道小俣宿を通り蔵王堂口から登る。蔵王堂に参拝して急な登りをゆっくりと歩くと蛇逃峠分岐・小俣口とあり。立派な東屋で朝日連峰の山並みを楽しみながら休憩をして鷹待場の案内を通り山頂に登る。日本国(555m)山頂広場に山頂休憩舎・展望所・三角点あり、日本海に浮かぶ粟島や佐渡ヶ島が展望できる。山頂でのんびり昼食を済ませ、蛇逃峠分岐を小俣口に歩く。途中の尾根から小俣宿集落を覗き、沖見休憩所ベンチで粟島や佐渡ヶ島の話で一息入れて、足元に注意しながら日本国登山道小俣口に下山です。
パーク駐車場9:05~蔵王堂口9:15~日本国山頂11:30~小俣口13:16~ふれあい駐車場発13:30~(あつみトンネルの長さに驚く)~鶴岡市(旧朝日村)かたくり温泉ぼんぼ~山形市 アプルス生涯スポーツ振興会トレッキングの仲間達(11名)
平成26年9月18日(木) よしはる            石鉢山(いまくさやま)の別名

今月は山形県の山に、「日本国」を追加しました。

 人気の山形県の山でも紹介されている大鳥池でタキタロウの生育調査が行われました。
 岩魚や山女が生育することのないと考えられる深いところで魚群探知機に反応があったり、水質調査で生物が生きるのに十分な酸素濃度があることが確認されて、タキタロウの存在の有力な証拠が揃いました。
 生きているタキタロウを見たいものです。

過去の通信に戻る