花笠人形印

ヤマコン通信 平成25年11月号

 山形では紅葉が終わり、木々に残っている葉はすっかり枯れてしまいました。

 山形では11日に、平年より7日、昨年より10日早く初雪が観測されました。
 初雪こそ平年より早かったのですが、その後は平年より気温が高く、特に最低気温の高い日が多くなっていました。そのため、紅葉に影響があったようで、山寺の日枝神社の境内にある大イチョウの木は葉が黄色にならずに散ってしまいました。
 寒候期予報では、今シーズンの冬は寒い可能性が高いようですが、はたしてどんな冬になるのでしょうか。

 蔵王スキー場のスキー場開きは12月7日(土)の予定です。標高の高い中央ゲレンデとユートピアゲレンデには少し積雪があって、週末にはリフトが運行されているようです。今年も、蔵王に遊びに来てください。そして、雪とともに、玉こんにゃくも楽しんでください。

 山形県の米は今年も美味しく出来上がりました。
 10月末現在でのつや姫の一等米比率は98.4%です。はえぬきも96.1%が一等米で、県産米全体では95.4%で、前年よりも良い成績になっています。全国の一等米比率は80.2%ですから、山形県の米の美味しさがわかっていただけると思います。

山・甑岳ある記
 11月中旬に平地にも雪積があり天候を見ながら甑岳(1015.5m)の山行きとなりました。
 この時期は静かな東沢公園(バラ園)ですが駐車場8時頃着です。準備を整え登山道へと歩く。甑岳登山道岩神コース・幕井コースの案内図から幕井コース林道をしばらく歩き、跳木場を渡り杉林の登山道を登ると馬立沼・山頂の分岐あり。霧の中の沼を覗き、山頂方面と登り、栗林を抜け、幕井・岩神・ハチカ沢コース合流点(分岐点)の尾根に登ると地元の若者二人と出会う、山頂からの帰りとの事です。まだ雪の残る翁松・徳内坂をゆっくりと登ると雪の山頂広場(1004m)です。甑岳山頂まで380mと案内、山頂に向かう尾根で新井コースからの二人と出会い甑岳山頂1015.5米二等三角点・甑嶽(斎藤茂吉)甑ヶ岳(最上徳内元吉)案内がある山頂に登る。見晴らしの良い山頂広場に戻り昼食です。広場には石の祠と青雲の志の碑・甑岳・山頂広場等の案内あり。見下ろすと雲海が広がり村山市街は雲の中・月山・葉山・御所山は霞んで見えず。天気が良いのでのんびりと昼食を済ませ、徳内坂・翁松・合流点(分岐)・栗林・馬立沼・杉林・跳木場・林道をゆっくりと下山です。霧の中で光に輝く馬立沼や杉林の風景が印象的でした。そして東沢公園(バラ園)駐車場へと歩く。
東沢公園駐車場8:15~跳木場9:00~馬立沼9:30~合流点(分岐点)尾根10:20~徳内坂10:35~山頂広場11:00~甑岳山頂11:30~山頂広場11:50~12:40~東沢公園駐車場14:45着
平成25年11月16日(土) よしはる

 今月は山形県の山に、「甑岳」を追加いたしました。

 サッカーJ2の日程が終了しました。モンテディオの成績は、残念ながら16勝11分15敗で勝点59の10位でした。来シーズンは、より上の順位を勝ち取ってもらいたいです。11月30日にはバレーボール・プレミアリーグが開幕します。パイオニアレッドウィングスは昨年は最下位でしたが、入れ替え戦を見事に勝って今年もプレミアリーグでの戦いになります。また、パスラボ山形ワイヴァンズが、来季からNBLの下部リーグNBDLに参戦します。
 来年も山形のプロスポーツチームの活躍を応援していきたいと思います。

過去の通信に戻る