花笠人形印

ヤマコン通信 平成25年8月号

 山形では、稲穂が頭を垂れ始めました。

 観測史上5番目の遅さとなった梅雨明け以降は暑い日が続いていましたが、20日を境に日中は暑くなっても夜が涼しく秋のような天候になっています。
 7月末の大雨で冠水した田んぼもありましたし梅雨も長引いたために米の作柄も心配されましたが、冠水は出穂前で1日程度で水が引いたこと、梅雨明け後は好天に恵まれたことで、今年の米の作柄はほぼ平年並みと発表されました。

 12年の県内の主要観光地の観光客数は11年度を上回りました。震災前ほどには回復してはいませんが、スキー場や海水浴場への来場者数は震災前を越えたということです。来年は、山形デスティネーションキャンペーンが行われます。ぜひ、山形を訪れてください。
 9月1日には、第25回日本一の芋煮会フェスティバル「和以芋為(ワヲモッテイモヲナス)」が開催されます。詳しくは、ホームページhttp://www.y-yeg.jp/imoni/をご覧ください。毎年、日本一の芋煮会の日は暑くなって並ぶのが辛い日が多いのですが、ぜひ、本場の芋煮を食べに来ていただけますようお願いいたします。
 ヤマコン食品は、今年もイモニイエローを応援しています。

 9月中旬から、玉こんにゃくが全品10%引きの「秋の行楽フェア」を開催いたします。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・鳥海山ある記
 鳥海山(新山2236m)(七高山2229m)に象潟口(鉾立)コースで登る。8月17日(土)~18(日)アプルス生涯スポーツ振興会トレッキング企画です。
 総勢13名・山形9時30分発~道の駅象潟で昼食~元滝伏流水(元滝)~鉾立山荘15時頃着・高校野球の日大山形高校を応援しながら夕食を済ませ19時頃消灯。
 18日(日)4時起床・朝食・準備体操・5時10分頃登山開始・白糸ノ滝を横目に尾根渡り~賽の河原付近から濃霧となり、御浜小屋をすぎると強風なので雨具装着して登る。御田ヶ原・七五三掛分岐で千蛇谷コースを登る。大物忌神社に参拝して強風を避け這い蹲りながら新山(2236m)に登り、合掌してホット一息を吐く。下山途中の岩蔭で小腹を満たし、大物忌神社・御室付近で休憩して千蛇谷コース途中で昼食を摂る。強風と濃霧の中を七五三掛・御田ヶ原・特に鳥海湖(鳥ノ海)方面から吹き异る強風が凄かった。御浜小屋脇で休憩して賽の河原に着く頃は今迄の強風と濃霧は何だったのだ。と思いました。鉾立駐車場着16時過ぎでした。
 予定の外輪山コースは諦めましたが鳥海山新山(2236m)の参拝は良い体験だったと思います。
平成25年8月17日(土)~18日(日) よしはる

 今月は人気の山形県の山に、「鳥海山」を追加いたしました。

 8月の野球の話題と言えば何でしょうか?
 イチロー選手の日米通算4000本安打でしょうか?それとも、楽天田中投手の23連勝(開幕19連勝)でしょうか?
 山形では、「日大山形の全国高校野球選手権大会県勢初のベスト4進出」です。どの試合も対戦相手は強豪校でした。とても、楽しませてもらいました。来年も再来年も、活躍を期待しています。

過去の通信に戻る