花笠人形印

ヤマコン通信 平成24年10月号

 山形では、高い山の中腹まで紅葉が降りてきました。

 9月の中旬まで真夏日が続いた今年も、24日にほぼ平年並みに朝日岳と月山で初冠雪が観測されました。急に寒くなった今年は、紅葉も一気に進んで見頃になっています。ただ、今年の紅葉はとても綺麗な場所とあまり綺麗でない場所があるようです。
 山寺でも紅葉が始まりました。玉こんにゃくを食べながら、楽しんでいただきたいと思います。

 稲刈りが終わりました。今年は猛暑だったにもかかわらず、つや姫の一等米比率は97.9%でとても良い成績になりました。今年もつや姫を、よろしくお願いいたします。
 米に関しては、もうひとつ良かったことがあります。全国の米の作況指数は102で、米が取れなかったわけでもないのですが、山形での農家からの「はえぬき」の買い取り価格が昨年よりも高いということです。今年の米は、紅葉と同じで、場所によって良い所と悪い所があったということです。調査では作況は平年並みと判断されましたが、実際は平年よりも悪かったのかも知れません。
 消費者の立場では、少しでも安いほうが嬉しいのですが、山形の経済のためには高く売れるほうが嬉しいです。

山・地藏岳ある記
 飯豊町源流の森センター活動の一環として歩山クラブがあります。森林(もり)を見つめ地域との関わりなどを学びながら山を歩こう。そして楽しむ、これが歩山クラブです 。
 地藏岳(1539m)は飯豊町中津川から大日杉小屋へと入り、奥に聳える飯豊山(2105m)へと登る山並みにあります。ここ2年は地藏岳を目標に山歩きをしていますが時間の都合や途中で雨に合い下山しています。それでも紅葉の見事な美しさを忘れる事ができなくて山行きです。
10月20日(土)源流の森センター参加者6名・スタッフ2名集合(6:30)〜大日杉小屋(7:30)〜ザンゲ坂(7:50)〜長之助清水(8:30)〜御田大杉(8:40)〜だまし地藏・滝切合(9:55)〜地藏岳・昼食(10:30)〜地藏清水・融雪水(11:35)〜地藏岳(11:55)〜御田大杉(13:50)〜長之助清水(13:55)〜ザンゲ坂(14:30)〜大日杉小屋(15:10)
 憧れの飯豊山・連峰を地藏岳から望み、ダケカンバが陽を浴びて輝いて、ブナや木々の紅葉が色とりどりに光っていて、天気・体調共に良く楽しく地藏岳に登頂出来ました。
 都合で参加出来ない方もいますが今回の参加者・歩山クラブ6名・スタッフ2名
 飯豊町源流の森センター 0238-77-2077
平成24年10月20日(土) よしはる

 今月は山形県の山に、「地藏岳」を追加いたしました。

 モンテディオが残り2試合で、J1昇格のプレーオフに出られる6位と勝点差5の8位です。残り2試合で勝ち点差が5は、かなり厳しいですが、まだ可能性がなくなったわけではありません。最後の最後まで頑張れ、モンテディオ!
 17日には、V・プレミアリーグが開幕します。レッドウィングスは地元山形での開幕です。幸先の良いスタートを願っています。

過去の通信に戻る