花笠人形印

ヤマコン通信 平成24年1月号

 山形では、いつもの年より、雪が多い景色になっています。

 あけましておめでとうございます。本年も、ヤマコン食品の玉こんにゃくをご愛顧頂けますようよろしくお願いいたします。

 昨年の1月も寒かったのですが、今年の1月も寒い日が続いています。今年の冬は暖冬の確率が高い予報でしたが、27年ぶりの大寒冬(過去30年間で1.2を争う寒い冬)になる可能性もあるという予想も出ています。ただ、現在使われている平年値は1981年から2010年の平均値で、以前に使われていた平年値と比べると2・3・9・10月は全国的に高くなっているということで、2、30年前なら大寒冬とはならない可能性も高いのでしょうが、それにしても寒いです。

 蔵王が風評被害に苦しんでいます。修学旅行のキャンセルなどで、昨年よりもスキー客が減っているそうです。
 山形県でも観光客の減少を防ぐため、各主要観光地で空間放射線量を測定していて、安全が確認されています。でも、残念ながら東北以外の方には「東北は放射線で危ない」といったイメージがあるのかもしれません。
 今年の冬はとても寒くて、雪質は最高です。樹氷も順調に大きくなっています。ぜひ、蔵王に遊びに来てください。そして、山形名物玉こんにゃくも食べてください。

 新商品「帯こんにゃく」の取り扱いを始めました。「帯こんにゃくって何?」と思われた方は、ご来店ください。

山・樹氷原ある記  新しい年を迎え、良い年でありますように。 本年も宜しくお願い申し上げます。
 新年を迎え、盃山・千歳山を歩いています。山々に登る喜びや折々の風景や花々に心を和ませて楽しめる山行きが好きです。
 蔵王温泉観光協会の企画に、山々の絶景を楽しむトレッキングがあります。その中に冬の雪景色を楽しむ蔵王輪かんじきトレッキングがあります。それに向け、蔵王山岳インストラクターの研修会が1月17日(火)にありました。蔵王ロープウェイ〜地藏山頂駅〜地藏尊〜地藏山樹氷原〜パラダイス〜片貝沼〜目玉沼〜ウツボ沼周辺〜五郎岳登山口〜中央高原リフト〜蔵王中央ロープウェイで下山でした。樹氷原を歩く時の注意など、特に今年の雪は柔らかで、樹氷と樹氷の間に身体が潜ら無いように歩く事でした。輪かんじきを履いて樹氷原を歩くのも面白いですよ。
 期間平成24年1月21日(土)〜3月20日(火)になってます。 蔵王温泉観光協会 TEL 023-694-9328 に申し込みです。
平成24年1月29日(日) よしはる

 首都圏で、4年以内にマグニチュード7程度の地震が起こる確率が70%という予想が出されました。富士山の近くでの地震もあって、「富士山の噴火」を心配している方もいます。
 東日本大震災の被害は、原発事故も含めて「そんな大きな地震は来るわけない。」という油断もあったと思います。首都圏の地震では大きな被害にならないように、しかっりと対策を立てて欲しいと思います。

過去の通信に戻る