花笠人形印

ヤマコン通信 平成23年12月号

 山形では、雪が積もり山形らしい年末となっています。

 今年は、ほぼ平年並みの11月16日に初雪が降りましたが、その後は暖かいというわけではありませんが雪はほとんど降りませんでした。しかし、クリスマスからの寒波で例年よりも積雪が多い年末になっています。  蔵王も全山の滑走が可能になっています。年末年始には、恒例の樹氷のライトアップも予定されています。蔵王での空間放射線量は地上50cmで0.08μSv/hで十分に安全なレベルですので、今年も是非蔵王に遊びに来てください。

 震災以降、山形の観光地はかなり苦戦しています。そこで、観光地ごとにいろんなアイデアを凝らしてイベントや特典などを用意しています。
 蔵王温泉スキー場でも、新たな企画「たいきくんJr. の名前募集!」が始まっています。詳しくは、ホームページ(http://www.zao-spa.or.jp/taikijr_form)をご覧ください。

 1月もヤマコン通信購読会員限定サービスは「玉こんにゃく全品10%引き」です。お買い物の際には、合言葉を忘れずにご入力ください。

山・高戸屋山ある記
 国土地理院地図のウオッちず・で川西町を閲覧していると高戸屋山(たかとややま)標高368.2mがあり、川西町高戸屋山で検索・山形県観光データベース〜見る 〜・参考・川西ダリヤ園わきの大光院赤王堂裏から峰づたいに遊歩道(未舗装)がある。高戸屋山は川西町で一番標高が高い地点であり、遊歩道のちょうど折り返し地点にあたる。峰からの眺めは川西ダリヤ園、置賜の穀倉地帯が整然とし遠くには四方の山々(・・・とあった。(・・・は(蔵王・飯豊・朝日・吾妻)が見渡せる。 問い合せ先、川西町観光協会でした。
 今の時期はダリヤ園は閉鎖しているが浴浴センターまどかと隣接しているので、高戸屋山に登り、入浴して帰る事にして山行きです。この日の天気予報は雪でしたが、山形市は天気が良く、南陽市・高畠町・川西町と徐々に吹雪模様となり、ダリヤ園駐車場で暫く様子を見ていました。少しの晴れ間に小松スキー場付近の西回り入口・高戸屋山山頂まで3kmの案内から歩き出す。積雪は15cm位・雪は降ったり止んだり。尾根の遊歩道は整備して案内板有り、しばらく歩くと、ダリヤ園まで2.9km・高戸屋山山頂すぐそこ。そして山頂にダリヤ園まで東回り3km・ダリヤ園まで西回り3kmの案内板が有りました。
 蔵王・飯豊・朝日・吾妻の展望は得られず。残念・・。そして東回り3kmを歩く、相変わらず雪は降ったり止んだり、遊歩道の登り下りを歩き尾根からダリヤ園とまどかが見える所が下山道でした。西から東入り口と駐車場まで約3時間の行程でした。11時34分歩き〜13時26分着デジカメの記録より。
 浴浴センターまどかでのんびりと入浴して遅い昼食を済ませての帰りでした。
平成23年12月17日(土) よしはる

 今年の漢字は、「絆」となりました。1995年に始まった今年の漢字を改めて見直してみると、どちらかといえば否定的な意味の漢字が目立ちます。今年の漢字も「震」とか「災」とかになると予想していました。改めて、「絆」の意味を考えてみると、肉親や知人を亡くされた人々、家や職場を無くされた人々の思いが単なる「震」や「災」などより、深く感じられるような気がします。
 「絆」にも明るい気持ちが含まれているでしょうが、来年こそは、本当に明るい意味の漢字が選ばれる年になればよいと思います。

 今年一年、ヤマコン食品の玉こんにゃくをご愛顧いただきましてありがとうございました。良いお年をお迎えください。

過去の通信に戻る