花笠人形印

ヤマコン通信 平成23年1月号

 山形では、山形の冬らしい雪の景色になっています。

 あけましておめでとうございます。本年も、ヤマコン食品の玉こんにゃくをご愛顧頂けますようよろしくお願いいたします。

 冒頭で山形らしいと書きましたが、平年より寒い日が多い冬となっています。山形市での積雪はそれほどではありませんが、県内各地では大雪となっているところが多く、山形新幹線も大雪のために、山形駅以北で始発から夜まで運休となった日がありましたし、屋根からの雪おろしなどでの事故も例年より多く発生しています。
 生活のためには寒すぎる冬は大変ですが、蔵王の樹氷は見頃を迎えています。2月5日は蔵王樹氷まつりのメインイベント雪と炎の饗宴が開催されますし、2月1日と2日は蔵王温泉大露天風呂が無料で入れたりします。また、4日と5日はキャンドルナイトがあります。ぜひ、アツアツの玉こんにゃくをお供に、樹氷まつりをお楽しみください。

 米の新品種「つや姫」の8割ほどを取り扱うJA全農山形では、つや姫の卸売業者への販売価格を値上げしました。
 消費者の立場からですと、他品種よりも少し高めに販売されていたつや姫が、より高くなってしまうのはとても残念ですが、つや姫が高く売れて山形の農業が元気になるのならとても嬉しいことです。

山・千歳山ある記
 山形市民に親しまれている山に盃山・千歳山・富神山があります。盃山・千歳山は東にあり、富神山は西にあり、それぞれ山の愛好者が散策している様子が伺えます。
 千歳山は山形市都市公園千歳山自然休養林レクリエーション基地とあります。公園駐車場を利用して千歳稲荷神社に参拝し、ゆっくりと山頂に歩く、岩五郎稲荷神社・千歳公園そして善光寺岩など案内あり。山頂に立派な展望場・阿古耶の松跡石碑(阿古耶姫伝説)・三角点・憩い場所があり
 山頂に奥平清水・平清水・平泉寺・耕龍寺・万松寺への分岐案内あり。その日、歩ける時間を見ながら行き先を決めます。今回は平清水方面に大日山八十八ヶ所の石仏の散策に歩く。
 下ると、千歳山大日堂(別当平泉寺)に参拝して五郎宗吉稲荷神社の鳥居を過ぎ千歳公園に歩く。公園登り口(千歳山自然休養林案内図あり)から千歳稲荷神社に行き下山です。
 千歳山を楽しむコースはいろいろあり、その日の見る風景や時間など考えながら散策すると楽しいと思います。
千歳山標高471m  駐車場 8:50〜山頂 9:50〜千歳山大日堂 10:40〜公園登り口 11:00〜駐車場 11:20
 積雪の千歳山ですが散策コースは踏み跡が付いていました。
平成23年1月24日(月)   よしはる

 今月は山形県の山に、「千歳山」を追加いたしました。

 鳥インフルエンザが猛威を振るっていて、鳥インフルエンザのニュースが毎日流れています。山形での発生は確認されてはいませんが、山形県にも白鳥の飛来地があるので心配です。

過去の通信に戻る