花笠人形印

ヤマコン通信 平成22年4月号

 山形では、桜、木蓮、連翹の花が満開です。また、さくらんぼと桃の花が咲き始めました。

 山形の桜は、4月19日に平年より2日、昨年より8日遅く開花し、25日に満開となりました。3月中の開花予想では4月10日頃の開花と予想されていましたが、平年より寒い日が続き、17日には観測史上最高となる19cmの積雪があり、予想より大幅に遅れての開花となりました。毎年霞城公園で行われる霞城観桜会では、予想にあわせて10日からのイベントが予定されていましたが、残念ながら降雪で中止になったイベントもありました。
 桜が咲き始めてからも晴れの日が少なく、曇り空を背景に咲く桜は見ていて寂しい感じがします。
 寒い日の花見には、アツアツの玉こんにゃくが最高です。5月9日まで玉こんにゃく10%引きのお花見セールを開催中です。ぜひ、ご来店ください。

 春先の天候不順の為に野菜の価格が高騰しています。山形での本格的な農作業はこれからですが、果物の花が咲き始める今頃の天候不順はとても心配です。
 今年は、山形県の米の新品種「つやひめ」の本格デビューの年ですので、順調な天候になってもらいたいものです。

山・光兎山ある記
 飯豊源流の森インタープリター協会自主事業で光兎山トレッキングがありました。

 その資料より 春の雪解けの時期、兎の雪形が現れる山・光兎山(新潟県関川村)国道113号を新潟県関川村に入り磐梯朝日大橋手前付近から右後方にピラミッドの様にそびえているのが霊峰光兎山(966m)だ。光兎山は信仰の山で貞観3年(861)天台宗の座主慈覚大師によって開峰された修験者の山と伝えられている。また、伊能忠敬が日本地図を作る際測量に使った山としても有名である。山頂には小さな祠があり、山麓の宮ノ前に光兔神社がある。登山道の各ピークには虚空蔵峰、観音峰、雷大権現などの信仰由来の地名があり、「文化」(1803)と刻まれた石塔もある。戦前まで女人禁制であった。

小国町道の駅・ブナ茶屋9時集合〜中束登山口(関川村)9:50〜笹峰休み場10:10〜田麦千刈分岐10:50〜虚空蔵峰11:30〜観音峰12:00〜雷峰12:50(昼食)
下山〜観音峰14:20〜虚空蔵峰14:40〜田麦千刈分岐15:10〜中束登山口15:50
 今回は総勢15名参加、船山功氏企画、吉田岳氏講師、の楽しく、ノンビリの山行きでした。
 光兎山山頂までは行かず、雷大権現の祀られている雷峰までのトレッキングでした。雷峰から飯豊連峰・日本海・そして光兎山が見事に望める所です。手作りの美味しいご馳走に喜びながらの昼食でした。虚空蔵峰からの尾根歩きは展望がとても良い。
平成22年4月24日(土)  よしはる

 モンテディオが今年も頑張っています。鬼門と言われるJ1昇格後の2年目、開幕当初は2分2敗でとても心配しましたが、現在勝点11の8位と健闘しています。
 余裕で残留とは行かないでしょうが、今年も山形を元気にして欲しいと思います。

過去の通信に戻る