花笠人形印

ヤマコン通信 平成21年11月号

 山形では、周りの山々紅葉は終わりましたが木々には枯葉がまだ残っていて太陽に照らされるとオレンジ色の風景です。

 3日に平年より13日、昨年より16日早く初雪が降りましたが、その後は暖かい日が続き、初霜は平年より25日、去年より16日遅く、また初氷は平年より20日、去年より16日遅く観測されました。
 昨年はスキー場開きの前にリフトの運行が始まった蔵王も全てのゲレンデで滑走不能となっています。
 やはり、寒いときには寒く暑いときには暑くが一番です。

 政府の行政刷新会議が行っている事業仕分けでは、科学技術関連事業が軒並み厳しい評価を受けています。山形大学に国内外の一線級研究者たちを招いて有機ELの国際拠点化を目指すプロジェクトも廃止と判定されました。山形で世界をリードする研究が行われるとすれば凄いことですし、ぜひ復活してもらいたいものです。
 これらの判定に対しては様々な科学者から疑問や批判が出されています。税金の無駄遣いを無くす事には全員が賛成ですが、何が無駄遣いなのかと問われると立場によって、その判定に全員が賛成というわけには行かないようです。

山・ナデラ山ある記
 米沢市の笹野山(660m)をナデラ山と地元の方々は親しんで呼んでいる山です。
 国土地理院ウォッちずで検索した地図を片手に山行きです。笹野からナデラ山中腹を歩き古志田町へ下り遠山町に行き、愛宕山から笹野山へのコースを選びました。笹野観音堂前民芸館に駐車して、右手へ歩き林道にはいり、しばらく歩くとテレビ塔・チャレンジコースの案内と大森山公園・カタクリ山の分岐案内があり。ナデラ山の急斜面と穏やかな面の境に山道があり、歩き難い所もあるがそのまま行くと至斜平山頂分岐の案内があり。ここを下り古志田町から遠山町に、子育地蔵尊から山手に行く。羽山神社・愛宕神社の旧参道を愛宕山(555m)へ直登です。ここは車道を歩くのが安心です。愛宕山(神社)前は整備され米沢市街などの展望が良く、昼食を済ませて尾根歩き。ここから東北自然歩道と地図にある尾根道をテレビ塔のある笹野山に歩く。各局テレビ塔が立ち並ぶ中にこんもりと削り残りの上に笹野山三角点がありました。ここから車道を下山です。尾根道には笹野山を経て笹野観音に至る・至愛宕山を経て館山局前バス停留所の案内あり。
 行程時間:笹野民芸館前10:00〜チャレンジャーコース分岐10:35〜至斜平山頂分岐11:00〜愛宕神社参道前(遠山町)11:40〜愛宕山(神社)12:25〜(昼食15分位)〜古志田分岐(尾根道)13:00〜笹野山山頂13:30〜山の神14:10〜笹野観音堂14:30〜笹野民芸館14:40
 少し急いだ感じの山行きでしたが、笹野民芸館で笹野一刀彫絵付講師と近所の方に、美味しいお茶と楽しい話に加えていただきました。ありがとう。
平成21年11月24日(火)  よしはる

 今月は山形県の山に、「栂峰」「笹野山」を追加いたしました。

 先月のヤマコン通信で「モンテディオ山形のJ1残留は、ほぼ安全圏内」などと書いてしまいましたが、まだ決定していません。流石はJ1、壁がとても厚いです。残留目指して、残り2試合、ガンバレ、モンテディオ!
 11月28日からはV・プレミアリーグ2009-10が始まります。レッドウィングスのエース栗原恵さんが怪我をしているようですが、早く治して復帰して活躍してもらいたいと思います。

 ヤマコン通信は、今回で通算100号となりました。それを記念いたしまして、少し早いのですが12月1日より玉こんにゃく全品10%引きの「年末年始特売」を行います。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

過去の通信に戻る