花笠人形印

ヤマコン通信 平成21年7月号

 山形では、蒸し暑い梅雨の日が続いています。

 昨年は7月19日に梅雨明けが発表されましたが、その後も曇りや雨の日が続いて、結局は8月5日が梅雨明けと変更されました。今年も7月中の梅雨明けはほぼ無さそうで、5年連続で梅雨明けが8月になってしまいそうです。

 梅雨明けが遅くなって、日照時間が短く湿度の高い日が続くといもち病の発生が心配されます。今年も県内の一部地域に注意報が出されました。
 来年デビューのつや姫http://www.tuyahime.jp/が、今年の10月10日から県内と県外でそれぞれ150トン試験販売されることになっています。天候が回復して美味しい出来上がりになることを楽しみにしています。

 今年も8月5日から7日の3日間山形花笠祭りが開催されます。週間天気予報を見ると3日あたりから晴れのマークが出ていますので、花笠祭りの頃には梅雨が明けているかもしれません。  http://www.mountain-j.com/hanagasa/には、花笠の踊り方も紹介されています。花笠踊りをマスターして見に来てください。

 ただ今、「お盆セール」を開催中です。新発売「ミニ玉こんにゃく」を含む玉こんにゃく全品と山形のお盆に欠かせないエゴ・くるみとうふが10%引きです。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・月山ある記
 西川山岳会の月山(1984m)夏山開き登山(志津・岩根沢口)・清川行人小屋(泊)事務局の佐藤(辰)様に参加の申し出を快く返事を頂き参加させていただきました。
 6月30日(火)西川町水沢温泉8:00〜束松〜本道寺分岐〜大雪上分岐〜清川行人小屋
 7月1日(水)清川行人小屋6:30〜東沢上〜大雪城下〜胎内岩〜月山山頂(祭典参加)〜牛首〜リフト上駅〜姥沢小屋・13:30当日組と合流、直頼〜町営バスで水沢温泉まで

6月30日(火)小雨模様のち曇り
 渋谷会長の案内で束松登山口より雨具着で登山、ドウタン街道コースを歩く、小屋に着くまでに歩きながら山菜を取ります。食糧の現地調達の意味を納得しながらですが、ウド・イワダラ(ヤマブキショウマ)・ドホイナ(クワダイ)・ユキザサ・タケノコ・山菜取りの行動力は会長に脱帽でした。途中にキヌガサソウが咲いていました。
 小屋で山菜の下処理は和気あいあいと進み、薪ストーブでの山菜茹でも会長自らです。山菜料理が盛沢山、大鍋にタケノコ味噌汁、焼肉、自然水で乾杯!山の話が弾みました。

7月1日(水)雨
 朝食は餅入りラーメンと味が沁みたタケノコ汁が美味かった。小屋6:30発でした。横道分岐からテンジクス大雪渓下方を登り、行人小屋を振り返りながら登り胎内岩に、月山神社に参拝して、山頂小屋で早めの昼食、そして姥沢小屋へと下山(直頼)

 渋谷会長・柴田さん・安孫子御夫妻様・大江さん・川口さん・西川山岳会の皆さん、ありがとうございます。 清川行人小屋での山菜料理は美味かった。
平成21年7月28日(火)記   よしはる

渋谷会長の記録(写真・文)があります。http://www.sangakukai.jp/をクリック、ようこそ西川山岳会のページ左側の山行報告をクリック、 月山夏山開き登山(志津・岩根沢)〜前日班・山菜料理満喫・7/1午前雨に〜山菜料理をこんなに食えたのは初めての経験でした。ありがとうございます。

 ヤマコン食品のホームページの「山形県の山」は、ヤフーやグーグルで「山形県の山」で検索すると上位に表示されます。そのおかげで、玉こんにゃくのページよりも山形県の山のページへのアクセスが多い日もよくありますし、山ある記を読みたくてヤマコン通信を購読されている方も多くいらっしゃいます。
 北海道のトムラウシ山での遭難事故は記憶に新しいですが、その数日前に蔵王でも滑落事故が発生しました。登山道を管理している県では、注意の看板などを設置するということですが、全登山道の整備はできないようです。
 梅雨が明けると本格的な夏山シーズン到来ということになりますが、安全に登山をお楽しみいただけますようお願いいたします。

過去の通信に戻る