花笠人形印

ヤマコン通信 平成20年12月号

 山形では、積雪が30cmほどになり山形らしい年末の景色になっています。

 12月は平年より気温の高い日が続き、一昨年と昨年に続いて今年も寒くない冬になっていました。ところが、25日から降り始めた雪が大雪になり、現在山形市内で30cmほどの積雪になっています。
 「カメムシが多い年は雪が多い」と言われていますが、今年はかなりカメムシが多かったようで「今年は雪が多い」と予想する人も多いですが、どうなるでしょうか。
 スキー場は、初雪が大雪だったおかげでスキーを楽しめていました。「もう少し雪が欲しい」といった話も聞こえてきていましたが、この雪で一息つけることでしょう。また、この寒波のおかげで蔵王の樹氷も大きくなったようで、ライトアップに間に合ったようです。雲がない日には市内から樹氷のライトアップで蔵王の山頂付近が明るくなっているのを見ることができます。http://www.zao-ski.or.jp/snow/

 県産米 「山形97号」の名称の県民投票が始まりました。
 公募で集まった2万点近い名称の中から「一の穂」「おしんちゃん」「千年の恵」「つや姫」「出羽穂の香」「めでためでた」「山形97号」の7つに候補が絞られ、来年の1月22日までの県民投票の結果を踏まえて決定されます。http://www.yamagata.nmai.org/

 一年間のご愛顧への感謝をこめて「年末・年始感謝セール」を実施中です。1月15日まで、玉こんにゃく全品10%引きです。ご来店をお待ちしております。

山・笹谷峠ある記
 笹谷街道が冬季閉鎖になると、雪の積もった笹谷峠旧街道が歩くに好都合の所になるのです。山形自動車道関沢出入口の所を少し過ぎると駐車(10台位)出来る。ここで準備を整え(カンジキ・山スキー)出発かな!
 旧街道と車道を楽しみながら歩きます(街道の案内あり)。見晴らし良い峠(八丁平)に着くと歌碑「ふた國の・いきのたづきの・あひかよふ・この峠路を・愛しむわれは・茂吉」があります。ここを左が山形神室、右が雁戸山の登山道になります。有耶無耶関跡は右に歩く、尼寺跡・鶏亀地蔵菩薩・法性地蔵菩薩・宝性地蔵菩薩・地持地蔵菩薩・法印地蔵菩薩・陀羅尼地蔵菩薩が最上領出羽(山形市)側に、そして鶏亀地蔵尊が伊達領陸前(川崎市)側に鎮座しています。そこに有耶無耶関跡があるのです。積雪時期の笹谷峠は地蔵巡りや足を延ばしてカケスガ峰などの山行きなど、天気を見ながら散策が楽しめるのです。旧街道を思わせる、馬頭観世音や仙人大権現の石碑もあります。
駐車〜旧街道〜峠まで約1時間30分・峠(八丁平)地蔵巡り約30分〜峠〜駐車まで約50分

追記 今年1月に山・蔵王樹氷地帯ある記・から12か月を無事過ごす事ができました。ありがとうございます。良い年をお迎えください。
平成20年12月24日(水)   よしだ よしはる

 毎年、「来年は良い年になりますように」とヤマコン通信を締めくくっているような気がしますが、金融危機で今年も大変な年になってしまいました。ただ、暗いニュースばかりでなく明るいニュースもありました。山形では、モンテディオ山形がJ1に昇格しました。
 景気の回復は容易ではないでしょうが、明るいニュースがひとつでも多い年になることをお祈りいたします。

 今年一年、ヤマコン食品の玉こんにゃくをご愛顧いただきましてありがとうございました。良いお年をお迎えください。

過去の通信に戻る