花笠人形印

ヤマコン通信 平成20年7月号

 山形では、林檎がだいぶ大きくなり、桃も美味しそうな色になってきました。

 山形では7月19日に、昨年より13日、平年より4日、4年ぶりに7月中の梅雨明けとなりました。しかし、その後は本当に梅雨明けしたのか疑わしくなるような、曇りや雨で蒸し蒸しする天気の日がほとんどになっています。
 梅雨の時期の特定は、後で気象データを吟味して行われるそうですが、果たして本当に梅雨は明けているのでしょうか?

 今年も花笠祭りの季節がやってきました。祭りを盛り上げるイルミネーションアーチも既に点灯されています。
 詳しくはhttp://www.mountain-j.com/hanagasa/を、ご覧ください。花笠のペーパークラフトもダウンロードできます。

 8月1日より、「お盆セール」を開催いたします。玉こんにゃく全品と山形のお盆に欠かせないエゴ・くるみとうふが10%引きです。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・月山ある記
 クロユリの花がまだ咲いていると聞き山行きをしました。例年は6月中旬に月山に花を見に行くのですが行けずにいたので、どうしてもなのです。今年は雨が少なく雪の消えるのが遅いのかな〜などと思いながらの月山です。
 7月9日(水)姥沢駐車場〜ペアリフト〜姥ヶ岳〜金姥〜柴灯森〜牛首〜鍛冶稲荷神社(九合目)〜月山神社本宮〜三角点(ここで昼食)(月山標高1979.5m)〜鍛冶稲荷神社(九合目)〜牛首〜リフト上駅と姥沢小屋分岐〜ペアリフトで下山  登り3時間30分位・下り2時間30分位  のんびりかな〜

姥ヶ岳(1669.7m)周辺の花
ヒナザクラ・チングルマ・イワイチョウ・ヨツバシオガマ・ウサギギク・ニッコウキスゲ(つぼみ)・コシジオウレン・ミヤマシオガマ・イワカガミ
姥ヶ岳〜金姥〜柴灯森〜牛首周辺の花
ハクサンイチゲ・ニッコウキスゲ(つぼみ)・イワカガミ・チングルマ・ミヤマウスユキソウ・カラマツソウ・イワハゼ・アオノツガザクラ・タカネアオヤギソウ・コシジオウレン・ウラジロヨウラク・コバイケイソウ
牛首〜鍛冶稲荷神社〜月山山頂(1979.5m)周辺の花
アオノツガザクラ・ミヤマキンバイ・ホソバイワベンケイ・イワカガミ・チングルマ・ハクサンイチゲ・ミヤマシオガマ・ミヤマリンドウ・ミヤマシオガマ・クロユリ

  この日は薄い霧の中で展望は無いのですが、高山植物を堪能でき嬉しい山行きでした。月山神社本宮に参拝できたし、雪渓を楽しめたし、クロユリもまだ咲いてたし
平成20年7月9日(水)  よしだよしはる

 今月は山形県の山に、「月山」を追加いたしました。また、月山から「月山の花々」のページに行くことができます。

 今年は、日本各地で集中豪雨が発生しています。集中豪雨の多発の原因として「地球温暖化」があげられているようです。
 今までは、「ガソリンが高いから、ふんわりアクセル。」とか「レジ袋が有料だから、マイバッグ。」なんて、省エネやリサイクルをしていましたが、「地球環境に配慮しなくては…。」と考えさせられた7月でした。

過去の通信に戻る