花笠人形印

ヤマコン通信 平成19年6月号

 山形では、平年より11日、昨年より12日、平成になってから最も遅い6月21日に梅雨入りしました。梅雨入り後も晴れの日が多く、降れば強い雨になっています。

 春の開花の時期の天候が良くなかったために、さくらんぼはかなりの不作です。
 ただ、さくらんぼの価格は例年並みということで、食べる側にとってはほっと一息ということになっています。でも、食べるためにさくらんぼを買う人は山形にはあまりいないようですけど…。
 さくらんぼが品薄だからでしょうか、さくらんぼの盗難が過去最悪のペースで発生しています。広い畑を全部見張るのは不可能に近く、農家の方も大変な状況になっています。

 西蔵王に「山形市野草園」があります。毎年「野草園でミズバショウが見ごろになりました。」といったニュースを見ていましたので、春だけ綺麗な場所かと思っていたら大間違いでした。
 この時期も、いろんな野草が咲いているようです。http://www.yasouen.jp/

山・西大巓ある記
 今日は天気も良いし、吾妻連峰・西大巓(1981.8m)に一人山行きなのです。
 数年前に中大巓(人形石)〜西吾妻山〜西大巓〜白布峠の縦走で通りぬけた記憶があるだけです。
そんな訳で、白布温泉湯元駅・8時発、ロープウェイ・リフトで終点展望台8時45分着、ここからお花畑を散策、
かもしか展望台〜大凹〜梵天岩〜天狗岩・吾妻神社〜西吾妻小屋(休憩)〜西大巓まで
 帰りは逆コースで、西吾妻山(2035m)は行かず。大凹〜人形石〜リフト乗り場 白布温泉湯元駅に16時頃着

楽しめた花
チングルマ・イワカガミ・ヒナザクラ・ミツバオウレン・コシジオウレン
マイズルソウ・ヒメイチゲ・コバイケイソウ・コメバツガザクラ・ミヤマリンドウ
コミヤマカタバミ・サンカヨウ・ムシカリ
登山道によって咲く花の変化が嬉しい一日でした
平成19年6月23日(土)    よしだよしはる

 今月は山形県の山に、「禿岳」「笙ヶ岳」「西大巓」を追加いたしました。

 今年の山形は梅雨入り後も降雨量が少ないです。また、ラニーニャ現象で太平洋高気圧の勢力が強まり、梅雨明けが早くなりそうで、暑い夏になりそうです。
 山形では今まで深刻な水不足などはありませんでしたが、降雪量が平年よりもかなり少なかった今年は、山形でも水不足になってしまうのでしょうか。

過去の通信に戻る