花笠人形印

ヤマコン通信 平成19年2月号

 山形では2月に入っても気温が高い日が続きました。まとまった降雪はほとんど無く、早春の風景が広がっています。

 観測史上最速で杉の花粉の飛散が始まりました。会社の裏の梅の蕾が膨らんできました。オオイヌノフグリも咲き始めています。平年より1週間ほど早い4月10日が霞城公園の桜の開花という予想が出されました。
 山形の2月の話題とは思えない春の話題ばかりです。

山・地蔵山ある記
 蔵王の地蔵山(1736m)樹氷の間をカンジキで安全に歩く、蔵王山岳インストラクターの冬山訓練がありました。地図とコンパスで方向を確認し、地蔵山山頂からイロハ沼・又兵衛平・樹氷原・横倉山・山麓駅までの冬山訓練でした。
 この日は青空の天気で、地蔵山の樹氷はとても綺麗でした。が冬山訓練は、樹氷の間を安全に歩く・地図とコンパスで目的地に着く・カンジキで急斜面の登り下り・急斜面のトラバース・ツボ穴堀・そして、柴ソリ(怪我人を運ぶ)を作る、の訓練でした。
 地蔵山山頂から山麓駅までの長い距離を、カンジキを履いて歩くのも冬山の楽しみと思ってます。
平成19年2月21日    よしだよしはる

 桜の季節がやってきました。そこで、「花より玉こんにゃくセール」を開催いたします。期間は桜前線が北海道の北の端に到達するまでです。ぜひ、ご来店いただけますようお願い申し上げます。

 今年は、「地球温暖化」の内容の放送がとても多かったように感じました。「今年の暖冬は地球温暖化が進んでいるから?」と、とても心配してしまいましたが、今年の暖冬は地球温暖化が主な原因ではなく、エルニーニョなどが大きな原因のようです。
 とはいえ、地球の温暖化は確実に進んでいるようです。地球に優しい生活を個人でも心掛けなければならないと感じさせてくれた冬でした

過去の通信に戻る