花笠人形印

ヤマコン通信 平成18年12月号

 山形では、ほとんど雪が降っていません。高い山に少し積もっているだけで、年末と言うよりは晩秋の風景になっています。

 今年の秋は「暖秋」でしたが、冬も「暖冬」のようです。山形では11月に引き続き12月も平年より気温が高い日ばかりでした。最低気温が氷点下の日も数えるほどで、自動車のフロントガラスに霜が付かず、道路も凍らず、通勤には快適な12月となっています。灯油も相変わらずの高値ですので、「良かった!」と言いたいところですが、そうとばかりは言っていられないようです。
 まず、スキー場の雪不足です。蔵王スキー場では全部のゲレンデが滑走可能ですが、雪が無くて困っているスキー場も多いようです。
 また、気温が高いので「青菜漬」にも少なからずの影響があるようです。「気温が高いと青菜漬がすっぱくなりやすいので県外への発送を見合わせている方もいる。」との話もお聞きしました。
 やはり、「暑いときには暑く。寒いときには寒く。」が一番です。

 ヤマコン食品では、今年のご愛顧に感謝して玉こんにゃく10%引きのご愛顧感謝セール開催中です。1月15日までですので、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・白鷹山ある記
今日は天気が良く、久し振りに白鷹山(994m)に登りました。
大平登山口からです、この登山道の尾根にブナの大木が1本あるのです。このブナに手を触れるのが好きなのです。
山頂に白鷹山虚空蔵堂が祭られ、山頂付近は杉の古木とブナに囲まれ落ち着ける所です。
雪化粧した月山・大朝日岳・蔵王が青空に映えてました。
私としては今年一年の御礼参りの登山です。積雪は20cm位でした。
帰りは嶽原登山口へと下山、大平登山口から山頂まで2時間位〜山頂から嶽原登山口まで50分位〜嶽原登山口から大平登山口まで20分位
嶽原登山口コースは小規模ですが雪崩が起きやすいので注意。
これからカンジキ履いての白鷹山は楽しめます。
平成18年12月25日(月) よしだよしはる

 今年の漢字は「命」でした。命といえば明るいことばのはずですが、今年に限っては暗いイメージの命のような気がします。
 来年は、誰もが命を大切にしたくなるような希望が持てる年になればと思います。
 今年一年、ヤマコン食品の玉こんにゃくをご愛顧いただきましてありがとうございました。良いお年をお迎えください。

過去の通信に戻る