花笠人形印

ヤマコン通信 平成18年11月号

 山形では、ほぼ紅葉が終わり、りんごの収穫も進んでいて、色の無い風景になりつつあります。取り残された柿の実の橙色だけが目に鮮やかです。

 「暖秋」と言われていますが、山形でも11月中は平年より気温が高い日ばかりでした。
 そのせいで、初雪は降っていません(12日に霙が降ったという話もありますが…。)し、期待した紅葉もあまりきれいではありませんでしたし、菜の花が狂い咲きしています。
 ただ、そのおかげで秋野菜の生育は、すこぶる良かったようです。青菜や白菜などがとても大きくなっています。(山形では「おがった」と言います。)しかし、豊作過ぎて農家の方は大変かもしれません。

 山形の米は今年も美味しくできたようです。作柄も平年並みですし、一等米の比率が過去最高となったようです。

12月2日に蔵王スキー場のスキー場開きが行われます。
 いよいよ冬本番です。昨年の11月も暖かくて雪不足を心配しましたが、結果は物凄い大雪でした。今年は、ちょうど良い降雪だと良いのですが…。

山・倉手山ある記
時々、倉手山登山口が気になってましたので、今日は倉手山です。
倉手山登山口の駐車場で米沢市からのお二人さんと出会い、登る時間に差がありましたが、途中で同行させてもらい山頂まで。
そこに宮城からの方々、記念撮影などと言いながら楽しい一時でした。
ここで温身平までの下山コ−スの話になり、時間もあるし行こうかとなりました。
このコースは難所でした。痩せ尾根・途中で登山道らしき踏み跡は消えるし、それでも皆さん平気な顔で頼もしい方々でした。
倉手山登山口〜山頂〜飯豊山荘分岐〜温身平〜飯豊山荘〜倉手山登山口の行程約7時間位
途中でズボンの尻が鉤裂けになりましたが、私として愉快な日でした。
平成18年11月4日(土) よしだよしはる

 熊があちこちに出没しています。吉田さんによれば、「確かに熊の餌のブナの実は少ない。」そうです。でも、そのせいで人里に降りて来るというよりは「美味しい食べ物の味を占めたことと、犬などの放し飼いが無くなって邪魔な奴がいなくなったことが原因なのでは…。」という事でした。
 山寺では猿の群れなども出没するそうで、少し心配な感じがします。

過去の通信に戻る