花笠人形印

ヤマコン通信 平成18年7月号

 山形では、まだ梅雨が明けていません。昨年の梅雨明けは8月4日でしたが、今年の梅雨明けも8月になってしまいそうです。

 山形では、大雨による大きな被害はありませんでしたが、7月はほとんど曇りか雨の日で日照時間は平年の半分以下です。
 日照不足のために稲の病気の「いもち病」が発生したところがあります。「いもち病」が発生しやすい条件は「気温がおよそ16〜30℃の範囲で、イネに付いた水滴が8時間以上乾かない」ということで、梅雨の期間は特に注意をしなければならないようです。稲の穂にいもち病が感染したりすると、米の収量が大幅に減ってしまうので、防除が呼びかけられています。

 花笠まつり(8月5日〜7日)がやってきます。今年もすでに、イルミネーションアーチが設置され雰囲気を盛り上げています。
 詳しくは、「山形花笠祭り公式ホームページ」http://www.mountain-j.com/hanagasa/をご覧ください。

 只今、ヤマコン食品では花笠祭りにあわせて「お祭りキャンペーン」を開催しています。山形名物「玉こんにゃく」が全品10%引きです。また、山形の夏の麺「冷たいラーメン」も取り扱いいたしておりますので、ぜひご来店いただけますようお願い申し上げます。

 今年の梅雨が長引いたのは、太平洋高気圧が弱いためではないそうです。梅雨が明ければ、きっと暑い日が続くことと思います。残暑が厳しい年になりそうです。

過去の通信に戻る