花笠人形印

ヤマコン通信 平成18年4月号

 山形では、18日に平年より1日遅く、昨年より1日早く桜が開花しました。まだ本格的に農作業は始まっていませんが、田んぼにトラクターなどが出てきています。

 今年は大雪で、春の訪れが遅くなるのではと心配していましたがほぼ平年並みの桜の開花となりました。ただ、梅の花の開花はいつもの年より2週間ほど遅れ桜と梅が同時に満開となりました。モクレンやレンギョウなどの花も同時に満開となっていて、とても綺麗な風景になっています。
 桜の時期に合わせた「お花見キャンペーン」も、残りわずかとなりました。ぜひ、ご来店ください。

 モンテディオが不調です。10試合で2勝5敗3分勝点9で11位です。前節にJ2の1位柏レイソルに3対1で勝って勢いに乗るかと思いましたが、今回ホームでベガルタ仙台に0対3で負けてしまいました。頑張れモンテディオ!

 今年は黄砂の話題が多いように感じます。西日本ほどではありませんが山形にも黄砂が降った日がありました。
 夏スキーで知られる月山にも黄砂が降りました。春の雪は湿っていて少し滑りにくいのですが、雪の上に黄砂が積もった場所はスキーにブレーキがかかってしまい、とても危険になります。蔵王の樹氷の酸性化といい、月山の黄砂といい、何とかならないものでしょうか。

過去の通信に戻る