花笠人形印

ヤマコン通信 平成17年10月号

 山形では、蔵王や月山などの初冠雪が観測されました。気温の高い日が続いていたので平年より1週間ほど遅れての観測となりました。山々の紅葉も始まり、そろそろ雪の便りも聞かれる頃となりました。

 10月中の週末は、5回とも全部天気の悪い日となってしまいました。そのせいで、河原での芋煮会は橋の下などで行われることが多く、少し寂しい風景でした。  ただ、平日は晴れた日が多く、稲刈りも順調だったようで、平年並みの収量が見込まれています。

 山形は美味しい蕎麦屋さんが多いことで有名です。蕎麦の収穫も始まり、新蕎麦を食べるために山形を訪れる方もいらっしゃるかと思います。
 そこで、ヤマコン食品のホームページで城北麺工さんの商品の取り扱いを始めました。夏には冷たいラーメンの取り扱いも予定しています。時々、ご来店いただいて、商品のチェックをお願いいたします。(11月の中旬には、山形の冬の漬物の代表の青菜漬とおみ漬け、赤かぶも登場の予定です。)

 週末の悪天候のおかげで、10月の山形県の山の更新ができませんでした。山に登ってもガスがかかっていて、良い写真が取れなかったということです。
 「今年の紅葉は期待できる。」という吉田さんの話ですので、週末が良い天気であることを願って「山形県の山」の更新をお待ちください。

 10月の山形の気温は2度ほど平年より高かったようです。朝晩の冷え込みもそれほどでなく、高い灯油をあまり使わずにすみました。本格的な冬になるまえに、原油高が早くおさまればいいのですが・・・。ウォームビズと言っても限界がありますから・・・。

過去の通信に戻る