花笠人形印

ヤマコン通信 平成17年6月号

 山形では、6月15日に梅雨入りしたと発表されましたが、良い天気で雨が少なく、気温も高い日が続き21日から5日連続で真夏日となりました。今日は待望の雨が降っていますが、降り過ぎで各地で大雨洪水注意報が出されています。

 5月の低温で生育が遅れていたさくらんぼが、やっと美味しくなってきました。さくらんぼの中で一番美味しい佐藤錦が一番美味しい時期を迎えています。さくらんぼ狩りを予定されているなら、今週が一番かと思います。
 ただ、開花の時期に霜に見舞われた上に、雹にも襲われてしまいました。台風の被害を受けた昨年よりも収量が少ないという情報もあり、価格は昨年よりも高めのようです。

 あるテレビ番組でところてんが取り上げられ、ところてんがものすごく売れています。一度に10個も購入されるお客様も見受けられ、ところてんの品薄状態が続いています。
 これだけのブームになると、当然原料の天草や包装資材も品薄になってきます。来年のシーズンには値上がりしてしまうかもしれません。今のうちに食べて、その効果を確実なものにしておいたほうが良いかもしれません。

 21日からの真夏日は記録的な暑さのようで、毎日「観測史上6月としては、第○位の気温でした・・・。」なんて報道がされていました。最近「観測史上・・・。」という言葉が良く聞かれるようになったような気がします。記録というものはいつかは破られるものでしょうが、平年並みの暑さ、寒さのほうが安心です。

過去の通信に戻る