花笠人形印

ヤマコン通信 平成17年5月号

 山形では、田植えがほとんど終わりました。山の木々の葉の緑もすっかり濃くなり、春も終わりのようです。

 山形の今年の春は天気の良い日が多かったような気がしますが、気温の低い日が続きました。そのため、生育の遅れなどの影響が農作物に出ているようです。
 4月18日には霜が降り、さくらんぼなどに被害が出ました。さくらんぼの花は低温に弱く、霜が降るような気温になると雌しべが枯れてしまい実が付きません。中には、実がほとんど付いていない木もあるということです。また、りんごの花も寒さに弱いそうで被害にあったようです。
 さくらんぼは、収穫期に天候不順だった昨年よりは収量が多く予想されていますが、はたしてどんな結果になるでしょうか?
 一方、米のほうはビニールハウスで苗を育てるので、春の寒さの影響はなかったようです。天気の長期予報でも平年並みの暑さの夏になるようなので、いつもの美味しい米が期待できそうです。

 もう少しで暑い夏がやってきます。夏と言えばアイスクリームです。最近はその土地の名物を混ぜた、ご当地アイス(ソフト)クリームがたくさんあります。
 山形でも「えっ?そんなものまで・・・。」と思うようなユニークがアイスクリームが沢山あります。
 鶴岡市立加茂水族館で売っている「くらげのアイスクリーム」、米沢で売られている「うこぎのソフトクリーム」などです。
 山形を訪れた時には、いろんなアイスクリームを試してください。

 高い山以外は雪もすっかり消えて、山形県の山のご紹介のペースも上がってきました。どうぞ、お楽しみに。

 今年も山形のスポーツは素晴らしいです。
 栗原選手が加入したパイオニアレッドウィングスは黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会優勝、モンティディオ山形は現在J2で3位、幕内最年長の琴ノ若が勝ち越し、ゴールデンイーグルスもドラゴンズに3連勝です。

過去の通信に戻る