花笠人形印

ヤマコン通信 平成17年4月号

 山形では、19日に平年より2日、昨年より9日遅く桜が開花しました。開花後は平年より気温が低い日が続き、今が見頃になっています。

 霞城観桜会が行われている山形市の霞城公園で23日と24日の夜、お堀に浮かべた舟上で創作演舞を披露する風流花見流しが行われました。
 近年は山形でもいろいろなイベントが企画されて、本当に楽しくなってきました。5月8日からは植木市も始まります。
 そこで、ヤマコン食品でもまけずに「花より玉こんにゃくキャンペーン」を行っています。全商品10%引きの上に、3000円以上お買上げの場合は送料無料となります。
ぜひ、ご来店ください。

 東根市のサクランボ観光果樹園が開園しました。「こんなに早く・・・?」と驚きましたが、温室のさくらんぼ園でした。料金は30分間食べ放題で5000円、20分間で3800円と少し高いような気もしますが、初日には約100人ほどの観光の方が入場されたようです。
 品種も佐藤錦ですので、かなり満足できるのではないでしょうか。

 5月の『山形周辺の山』は、上山市の「三吉山」をご紹介する予定です。

 今年はスギ花粉がとても多く、新たに花粉症を発症された方が私の周りにも沢山いました。花粉症になって25年の超ベテランの私は、そんな方々の症状や対処法の質問にかなり答えました。春を素直に喜べないのは少し複雑です。

過去の通信に戻る