花笠人形印

ヤマコン通信 平成16年10月号

 山形では、ヤマコン食品のホームページの「山形県の山」でお馴染みの山々の初冠雪の便りが届いています。10月28日には初霜、初氷が観測されました。遠くを見れば紅葉した山々が頂に雪を被り、視線を落とせばりんごの赤、柿の橙色、そして食用菊の黄色に紫、青菜の濃い緑という色鮮やかな景色になっています。

 また台風がやってきました。幸いなことに、山形では人的被害は無く、これから収穫を迎える「ラ・フランス」や「りんご」などの農作物の被害も少なかったようです。稲刈りも終わり、農家の方々は一安心というところでしょうか。

 周りの山々の中腹まで紅葉が降りてきました。山寺などの観光地も沢山の観光客の方々で賑わっています。この時期に食べるアツアツの玉こんにゃくは、また格別です。
 ただ、「山形県の山」を撮影していただいている吉田さんによりますと、「今年も昨年に引き続き、あまり綺麗な紅葉ではない。」という事でした。いつまでも暑さが続いたことと、台風による強風のためという事でした。来年は綺麗な紅葉を期待したいものです。

 11月の『山形周辺の山』では、『以東岳』をご紹介する予定です。どうぞ、お楽しみに!

 山形県の隣の新潟県でおきた「新潟県中越地震」では、山形市でも震度3を記録しました。次々と伝えられる被害の大きさに驚いています。一日でも早い復旧を願っております。

過去の通信に戻る