花笠人形印

ヤマコン通信 平成16年8月号

 山形では、秋の気配が感じられる気候になりました。日本各地の例に漏れず、山形でも8月前半はすごい暑さに見舞われました。しかし、お盆頃からは涼しく(朝晩は半袖のシャツでは肌寒い日もあります。)、過しやすい日が続いています。

 9月5日に、「第16回 日本一の芋煮会フェスティバル」が開催されます。すっかり全国的に有名になったイベントですので、詳しくご紹介する必要も無いとは思いますが、今年は、例年より量が増えて、「6mの大鍋に里芋3.5t、牛肉1.32t、コンニャク4,000枚、ネギ3,850本、味付けの醤油770リットル、隠し味に日本酒55升、砂糖220kg、そして水6.6tを入れ、6tの薪(ナラ材)で煮炊きする」ことになりました。ぜひ、ご来県いただいてそのスケールをお楽しみください。
 ホームページはhttp://www.y-yeg.jp/imoni/をご覧ください。

 8月20日未明に山形県に最接近した台風15号の強風のために、収穫が間近な果物に大きな被害が出ました。
 特に庄内地方は風がひどかったようで、収穫間近の「ナシ」は、ほぼ半数の実が落下し、残った実も表面に傷が付いてしまったそうです。さらに、木にも被害が出ていて来年の花芽にも影響が出る可能性もあるそうです。
 山形周辺でも、収穫を1ヵ月後に控え大きくなった「ラフランス」やりんごの「津軽」に被害が出ました。
 「ラフランス」は昨年よりも不作の上に、今回の被害で今年の価格が心配です。

 9月の『山形周辺の山』では、8月にご紹介できなかった『障子ヶ岳』をご紹介いたします。どうぞ、お楽しみに!

 台風16,17号が発生しています。今年は台風の発生が多く、おいしいものがたくさんある山形にとっては大変な年です。
 米の収穫も控えていますので、台風はもうこれ以上日本に近づかないようにしてもらいたいものです。

過去の通信に戻る