花笠人形印

ヤマコン通信 平成16年6月号

 山形では、6月7日ごろに梅雨入りしたと発表されましたが、ほとんど雨が降らず、空梅雨のようです。空梅雨のときは梅雨明けごろに豪雨に見舞われることが多いので注意が必要かもしれません。

 台風2号に続き、台風6号がやってきました。今収穫が最盛期のさくらんぼのビニールハウスの倒壊や破損の被害が出ました。また、強風でさくらんぼの実が枝などと擦れて傷が付く「風擦れ」の被害も出てしまいました。
 今年のさくらんぼは、開花の時期に雪が降り、受粉の時期に高温障害、そして収穫の時期に台風が来て、収量も少な目の様です。

 さくらんぼも、一番美味しいと言われている「佐藤錦」がそろそろ終わりに近づいていますが、まだまだ出荷を待っている品種もあります。
 http://www.yamagatakanko.com/feature/season/cherry/にさくらんぼ観光果樹園情報が載っています。ぜひ山形に来て、もぎたてのさくらんぼを召し上がってください。

 7月の『山形周辺の山』では、『大朝日岳』をご紹介いたします。どうぞ、お楽しみに!

 梅雨入り後は、秋晴れのような天気が続きました。空気も乾燥して、周りの山々がハッキリクッキリ見えました。『山形県の山』の写真も、6月に入ってから撮影された『神室山』は、遠くの山々も綺麗に写っています。ぜひ、ご覧ください。

過去の通信に戻る