花笠人形印

ヤマコン通信 平成15年12月号

 山形では12月20日に積もるほどの雪が降りましたが、その後は穏やかな日が続き、クリスマスまでには積もった雪は全部消えてしまいホワイトクリスマスというわけにはいきませんでした。年末年始の天気予報も雪ではなく雨のようです。

 雪国に住む人に取っては雪はあまり歓迎できないもののようで、今年は「雪無くて、いい年末だね。雪は山にだけ降れば良いね。」との会話が多いようです。
 標高の高い「蔵王」などのスキー場では、20日以降滑走可能となり大勢のスキー客で賑わっています。ただ、標高が低く比較的近くにあるスキー場は軒並み雪不足で、スキー場はオープンしたものの営業できずに困っているそうです。
 やはり、山にも野にも里にも雪は降ってもらわなければならないもののようです。

 冬の山寺を訪れる方はほとんどいらっしゃいません。ですから、お店も閉店するところが多く、さびしい山寺になってしまいます。ただ、冬の山寺もきれいです。
 『冬の山寺』をご紹介できれば良いと撮影を計画中です。

 新年1月の『山形周辺の山』では、高畠町にある『小湯山』をご紹介する予定です。どうぞ、お楽しみに!

 おかげさまで、ヤマコン通信も3回目の正月を迎えることが出来ました。
 ヤマコン食品のホームページは、お買い物のページもありますが商品を販売するというよりも、お世話になっている山形をご紹介するつもりで作っています。ヤマコン食品のホームページを訪れる方は、何かしら山形に関係があるか、興味がある方だと思います。山形の名所や旧跡、イベントへのご質問、ご意見、ご感想をお待ちしております。
 来年は申年ですから、「ウキウキ」した年になることを願っています。良いお年をお迎えください。

過去の通信に戻る