花笠人形印

ヤマコン通信 平成15年4月号

 山形では、4月14日に桜の開花宣言がなされました。ただ、桜の開花後の週末の天気があまり良くなかったので、花見の人手も今ひとつのようでした。

 山寺の桜は山形市街より少し遅めに咲くので、天気の良い日に撮影することが出来ました。ホームページでのご紹介を秋の山寺から、春の山寺に変えますのでお楽しみに。
 なお、山寺の風景には四季折々の美しさがあります。夏の山寺、冬の山寺を季節に合わせてご紹介していきますので、ご期待ください。

 山形内陸産「はえぬき」は、(財)日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、9年連続特Aランクとなりました。
 今年も農家の方々は、苗床の準備、種まきと、田植えの準備に大忙しです。また、さくらんぼの花、りんごの花も、満開です。今年は、安全で美味しい農産物が期待できそうです。

 5月の『山形周辺の山』は、山形市から南へ40kmほど離れた、高畠町の「豪士山」をご紹介する予定です。

 西蔵王の「大山桜」は、全国的にも有名になりました。ヤマコン食品のホームページでご紹介している「大山桜」へのアクセスも、日増しに多くなってきていますし、西蔵王山荘さんには、問い合わせの電話がひっきりなしだそうです。今年の見頃は、ゴールデンウィークの終わり頃になりそうです。ゴールデンウィークの予定が決まっていない方は、計画してはいかがでしょうか。写真で見るよりも、何倍もきれいです。
 上り口の西蔵王山荘さんで、玉こんにゃくも販売していただいています。こちらも、ぜひお試しください。

過去の通信に戻る