花笠人形印

ヤマコン通信 平成15年1月号

 明けましておめでとうございます。今年の山形は寒くて雪も多く、山形らしい正月を迎えています。雪かきが仕事始めだった方もいたようでした。今年も、ヤマコン食品を宜しくお願い申し上げます。

 不景気のせいか、今年の初詣の人手はどこでも多いようです。初詣のときの体の温まるものといえば、どんなものでしょうか?甘酒などが定番でしょうか。山形では、当然「玉こんにゃく」が加わります。大抵の神社で、美味しそうな香りと暖かそうな湯気を出して玉こんにゃくが待っています。「風景」−「玉こんがある風景」で、山形での初詣の様子をご紹介しています。

 七草には、何を食べますか?山形の正月は、雪が積もっています。それで、春の七草が集められないこともあるのでしょうが、山形では七草に「納豆汁」を食べます。
 納豆汁の具は、さいの目に切った豆腐と油揚げとこんにゃくと、葱、芋がら(里芋の茎を干したもの)です。これを味噌味仕立てにしたものに、刻んですりつぶした納豆を加えます。食べるときに芹をのせて、熱々のところをいただきます。まさに身も心も温まる一品です。ぜひ、お試しください。

 山形の冬のイメージと言えば雪でしょうか。蔵王の樹氷も出来始めたようですし、1月25日(土)〜2月23日(日)の間は樹氷のライトアップが行われます。山形市周辺のスキー場のゲレンデコンディションも絶好のようですし、冷えた体を温める「玉こんにゃく」も待っています。山形の寒い冬を楽しんでみてください。

過去の通信に戻る