花笠人形印

ヤマコン通信 平成14年7月号

 山形でもやっと梅雨があけて、連日暑い日が続いています。日本列島に大きな被害をもたらした、台風6号と7号も山形では、目立った被害はありませんでした。これから収穫される桃などに被害が無くて、農家の方も一安心というところでしょうか。

 梅雨があけると山形では短い夏が始まります。もちろん、日中暑い日は9月までありますが、お盆を過ぎると夕方には涼しい風が吹いてくるようになります。というわけで、山形では日中が暑くて夜は寝苦しいという「ナヅ(夏)」は、梅雨明け後3〜4週間という事になります。

 8月5〜7日は、東北四大祭りのひとつ「花笠パレード」が行われます。花笠踊りは、あのカメルーンのワールドカップ代表を歓迎するために大分県中津江村でも踊られました。花笠踊りも、全国的にも有名になりました。ヤマコン食品のホームページの『風景』−『玉こんがある風景』でご紹介していますが、とび入りでも踊れますので見るだけでなく参加して楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 8月3日には、寒河江市で行われている「花咲かフェア」で「山形市の日」が開かれます。当日は、振る舞いコーナーで、山形の地酒、おにぎりと並んで、「玉こんにゃく」が無料で振舞われます。山形を代表する味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 8月の『山形周辺の山』では、山形の南東に望める「蔵王」をご紹介する予定です。山形の山といえば蔵王を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。今回は、蔵王を代表する花「コマクサ」をご紹介いたします。どうぞ、お楽しみに!

 中国製のダイエット食品が大きな問題を引き起こしています。こんにゃくは、人間の消化酵素ではほとんど消化されない低カロリー食品です。まさに女性の味方の食品といえます。玉こんにゃくをひと串食べると平こんにゃく半分くらいの量になり、結構おなかもふくらみます。こんにゃくを食べて、健康的なダイエットはいかがでしょうか。

過去の通信に戻る