花笠人形印

ヤマコン通信 平成14年3月号

 山形市周辺では、近くの山々の雪もすっかり融けてしまい、いろんな花々が咲くのを待つだけになりました。田んぼの雪が消えると、米どころ山形では、農作業が始まります。

 東京では、もう桜が満開ですね。今年の暖かさは記録的なもののようで、桜の開花予想は山形でも例年よりかなり早いものとなっています。毎年霞城公園で行われる、「観桜会」は例年より一週間も早い、4月13・14日に予定されています。山形では人が集まる場所では、やっぱり「玉こんにゃく」が売られます。観桜会の様子をご紹介する予定ですので、ご期待ください。

 山といえば、山形にも当然のことながら多くの山々があります。全国的に有名な山だけでなく、あまり知られていない山にも、その山だけにしかない魅力があるものです。
 そんな山々の魅力を、蔵王山岳インストラクター協会会員の吉田善春さんのご協力を得て、4月からヤマコン食品ホームページでご紹介していきます。吉田さんからは、すでに『風景』−『名所・旧跡』でご紹介している「樹氷」の写真を撮影していただいています。
 山形ファンのみならず、山の好きな方にも、ヤマコン食品のホームページを、ぜひご紹介していただきたいと思います。

 山形では、嫌な花粉の飛散数もピークとなっています。花粉症の方でなくとも、花粉症の発症を防ぐためには、花粉対策は有効だそうです。せっかくの春を憂鬱な季節にしないためにも、健康にはご注意ください。

過去の通信に戻る