花笠人形印

ヤマコン通信 平成29年4月号

 山形では、桜は散ってしまいましたが、桃とさくらんぼの花が満開、ラ・フランスが咲き始めています。

 山形の桜は、4月14日(金)に開花(平年より1日早い)して、17日(月)に満開(平年より2日早い)になりました。満開後の19日に、発達した低気圧により民家のトタン屋根が捲れてしまう様な強風が吹き荒れましたが、桜の花はほとんど散らないで週末まで花見を楽しむことが出来ました。
 今年も、霞城公園で観桜会が開催されて、玉こんにゃくを多くの方に楽しんでいただきました。ありがとうございました。

 稲の育苗や田んぼの耕耘が始まりました。残念ながら昨年産のはえぬきは、日本穀物検定協会の食味ランキングで22年間続いた特Aから陥落してしまいました。しかし、28年連続で特Aの魚沼産コシヒカリを擁する新潟県でも地域によってはA評価のコシヒカリもあります。山形県全体でのエントリーのはえぬきのランキングはAでしたが、特Aの美味しさのはえぬきも多いはずです。また、全県でエントリーで特Aのつや姫の美味しさは間違いありません。今年も山形の米をお楽しみいただけますようお願いいたします。

 5月15日まで、玉こんにゃく全品10%引きのセール開催中です。ぜひ、ご来店ください。

山・山毛欅潰山ある記
 山毛欅潰山(ぶなつぶれやま)標高896m、山の名前から推測するに周辺一帯が見事なブナ林だったのだろうと勝手に思っています。
 山形県源流の森センター、インタープリテーション協会事業の企画で山毛欅潰山トレッキング。4月1日(土)、源流の森センター集合8時、参加者15名(女性5名)朝方小雪がチラつく、曇時々晴。センターから車で移動、飯豊町中津川上屋地区、九才峠冬期間車止前に駐車して準備、カンジキを履き歩く。ワラビ園尾根を登り下りでしばらく歩き、山毛欅潰山途中の斜面に雪崩亀裂を見つけ反対斜面に迂回指示の講師伊藤氏、先達は吉田岳氏、とても頼もしい。急斜面の登り下りを繰り返し山頂付近の尾根でホッと一息つくと中津川方面の風景が見えた。山頂で飯豊連峰を背景に記念撮影の予定でしたが曇空で見えず、残念ながらの記念写真でした。腹拵えを済ませ準備を整え、いざ下山、山頂から少し歩き南方面の急な尾根に向かう。慎重に下り、途中で尻滑りを楽しみ、目的の杉林に下り沢筋の林道に出る。岩倉地区の民家を通り九才峠車止駐車場所から源流の森センター16時40分頃着。
 山毛欅潰山は積雪期で雪の状態が安定しているときに登る山とのことなので楽しみにしていたのかな。山毛欅潰山トレッキングと言うよりは山毛欅潰山登山でした。女性5名の頑張りに感心の一言です。
伊藤隆二氏(地元中津川出身南陽市)、吉田岳氏(小国町在住)ありがとうございました。
平成29年4月1日(土) よしはる

 山形県の山に、「山毛欅潰山」を追加いたしました。

 話題の映画「3月のライオン」のラストシーンは山寺で撮影されました。撮影された場所までは1000段ほどの石段を登らなければなりませんが、登り切れば素晴らしい眺めが待っています。ゴールデンウィークは山寺観光は如何でしょうか?


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。