花笠人形印

ヤマコン通信 令和元年8月号

 山形では林檎が色付き始め、芒の花が咲いています。

 今年も、暑い夏になりました。昨年より真夏日、猛暑日の日は少ないものの、7月23日に30.8℃になってから8月19日まで28日連続での真夏日となりました。それ以降は、真夏日は無く少し蒸し暑い日もありますが過ごしやすい天気となっています。

 稲が頭を垂れ始めました。平年並みの8月5日に出穂して、その後の天候も順調だったので作柄は平年並みの予想になっています。
 今年も、美味しい山形米が食べられそうです。収穫まで順調な天候が続くことを願います。

 今年の第31回日本一の芋煮会フェスティバル「KING OF IMONI ~新たなる芋煮伝説のはじまり~」は9月15日(日)に開催されます。
 昨年は芋煮が足りなくなってしまったこともあって、今年は例年より5000食多い35000食が準備されます。芋煮に入れるこんにゃくは毎年ヤマコン食品のこんにゃくですが、今年も納品のトラックはまだ暗いうちに会社を出発します。ぜひ、山形に来て芋煮会を楽しんでください。
 今年もヤマコン食品では、大鍋の対岸にある芋煮茶屋で玉こんにゃくを販売します。

 9月中旬から、玉こんにゃくが全品10%引きの「秋の行楽フェア」を開催いたします。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。
 10月1日より送料を改定させていただくこととなりました。お客様には大変に心苦しいお願いとなり誠に恐縮ではございますが、ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

山・天狗山ある記
 天狗山標高612m・飯豊町地元の資料から、小白川天狗山・天狗山とは明治から昭和初期にかけて多くの信者を持つ霊山であり、山の高さは比較的低く標高五四一メートル・・・・と紹介あります。飯豊町小白川十文字に立派な大鳥居(天狗山一の鳥居)が建っている、車で大鳥居を通りしばらく行くと分岐道に天狗山護摩堂の案内あり、橋を渡り民家前を通り山際をゆっくり進むと右側に駐車場所(5~6台)から直進(200m位)駐車場所(2~3台)あり。
 準備を整え、天狗山二の鳥居で参拝して歩き出す。沢沿い歩き、鉄パイプ梯子を数か所登り降り、そして難所の岩場、右下に(三日月不動滝)三日月不動尊~子育て地蔵尊~護摩堂~清浄水~御田神様~大勢至菩薩~大黒天~虚空蔵菩薩~稲荷大明神~文殊菩薩~庚申様~山の神様、姥権現、青芋権現~奥の院~雷権現・三日月不動尊~雷権現の説明は「十六の神仏順路とご案内」地元資料にあります。天狗山周辺を国土地理院の地形図を眺めていると、等高線の形が天狗の姿、横顔に見えてくるのです。杉立峰(664m)が目のようで奥の院が天狗の鼻先かな。護摩堂とは明治二十七年にでき本尊が祀られる・・・・お祭り(現在は七月二十三日)当日はこの護摩堂に講中の人々が集まる・・・・・とあります。小白川天狗山・奥の院からの展望・とある資料より。山の高さ標高五四一メートルは護摩堂の標高と思わますが、杉立峰、奥の院、護摩堂などを称して天狗山と呼んでいるのではないのでしょうか。奥の院で参拝を済ませのんびりと休憩(昼食)しながら置賜盆地の眺望を楽しむ。やまがた百名山・天狗山山頂・612Mの案内がありました。
源流の森企画・夏休み源流塾・山の日8月11日(日)源流の森歩山クラブ やまがた百名山、信仰の山「天狗山612m」飯豊町天狗山トレッキング 道の駅「いいで」集合、8:00~15:00
 参加者9名インタープリター3名 飯豊町の皆さんにはいつもお世話になっております。ありがとうございます。 源流の森歩山クラブ一同
令和元年8月11日(日)晴 よしはる

 今月は山形県の山に、「天狗山」を追加いたしました。

 アマゾンで大規模な火災が発生しています。原因は焼畑によるものという事です。アマゾンといえば、「熱帯雨林気候」と習った覚えがあり「多湿のジャングルが火事になるのかな?」と疑問に思いましたが、開発によって乾燥化が進んでいるようです。
 アマゾンのジャングルの植物が燃えてしまうと、そこに蓄積されていた炭素が二酸化炭素として大気中に放出されてしまいます。日本では毎年記録的大雨が降っています。この大雨は地球温暖化が影響している可能性があるとされていて、アマゾンの火災は「対岸の火事」とはいかないと思います。


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。