山形神室やまがたかむろ(標高1344m)


山形神室(標高1344m)
山形県と宮城県の境にあり
尾根の雪庇で風の強さがわかる


山形神室山頂から見る仙台神室(神室岳1356m)


山頂から見る大東岳(1366m)の姿は特徴がある
春霞で遠くの風景が見えず


山頂から見る熊野岳(1841m)・右奥
笹谷峠から雁戸山を経て熊野岳への縦走路あり


トンガリ山(1241m)
雪の多さがわかる
雪庇に近寄らない様に注意


ハマグリ山(1146m)からの雁戸山方向


尾根の途中で見るトンガリ山・山形神室・仙台神室(神室岳)


笹谷峠駐車場
冬期間は車道が閉鎖されている


笹谷峠でカンジキを履き斜めに頂まで登る
ハマグリ山〜トンガリ山〜山形神室に至る


笹谷峠旧街道の面影を残す山道がある

撮影・文 蔵王山岳インストラクター協会会員 吉田善春 氏
平成21年4月6日(月)撮影

山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。